美しい女性を目指して頑張っているあなたへ、美容、健康、ダイエット情報を投稿しています。美しい女性を目指して頑張っているあなたを応援します。

コーヒーとダイエットの繋がり



日常生活にコーヒーの欠かせない方はいらっしゃいますか?

私は毎日コーヒーにたっぷりの牛乳を入れて飲んでいます。

ダイエット目的…と考えたことはありませんでしたが、

ただ好きなだけで毎日欠かさず飲んでいます。

実は、この「コーヒー」がダイエット作用を働かせる効果がある飲み物であること、皆さんご存知でしたでしょうか?

私自身も、自分の好みで飲み続けていたコーヒーが、ダイエットに効果的だったということを知ったのは最近なのです。

そういえば、ダイエット生活を継続しているにも関わらず、あれだけたっぷりの動物性の乳脂肪を含んだ牛乳を加えたコーヒー飲料を飲み続けているのに、

「太った」と言われることはありませんでしたし、実際に体重も増えてはいませんでした。

眠気覚まし程度の効果しか知られていなかったようなコーヒーのダイエット作用を利用して脂肪の燃えやすい身体を作ってみませんか?

コーヒーには、体内に蓄積された脂肪を分解して、脂肪酸として血液の中に出されていくのです!

血液の中に放出された脂肪酸を燃やしてしまえば、溜まっていた脂肪を効率的に燃焼させてしまうことが出来るようになっていくのです!

ただ、血液の中に脂肪を分解して流したところで、その分解されて変化した脂肪酸を燃焼しなければ意味がないので、有酸素運動などの脂肪燃焼系ダイエットと組み合わせて頂かなければならないという、ちょっとしたデメリットはありますが、通常のダイエットを行っている日常生活の中に、時々ダイエット飲料としてコーヒーを体内に流してあげるということが、一番有効的なコーヒーダイエットの活用術でしょう!

ブラックコーヒーが苦手…というような方は、私のように牛乳を入れても良いと思いますよ。

ただし、お砂糖は厳禁です。

お砂糖なしのコーヒー牛乳といようなイメージですね。

コーヒーには、脂肪を燃焼しやすい身体作りのサポートをしてくれる抗酸化作用の高いポリフェノールが多く含まれていることをご存知の方も少ないと思いますが、

お茶に含まれるポリフェノールより、コーヒーに含まれるポリフェノールの方が高いといわれています。

これにはすこし驚きますよね?

皆さんはコーヒーのイメージをどのように思っていらっしゃったでしょうか?

良いイメージよりも、どちらかと言えば身体に悪そうなイメージを持たれていた方の方が多いのではないでしょうか?

コーヒーは胃に悪いという話もよく聞かれたことがある方もいらっしゃると思いますが、実際のところは違うのです。

飲み過ぎがいけないだけであって、適度なコーヒー摂取は逆に胃の働きを上げる効果があるといわれていたり、血栓を防ぐとも言われていますので、量を守って取り入れてみましょう。

コーヒーが好きな方は、ぜひミルクもお砂糖もないブラックコーヒーで、より高いダイエット作用を取り入れて頂きたいですが、苦手な方は決して無理をしないでくださいね。

せっかくのコーヒーの疲れを癒してくれるコーヒーなのに、苦痛や負担になってまで摂取してはダイエット生活には悪影響になってしまいますから!

自分に適したダイエットをどんどん取り入れて、ダイエットを成功させていきましょう!



関連記事

ページ上部へ戻る