美しい女性を目指して頑張っているあなたへ、美容、健康、ダイエット情報を投稿しています。美しい女性を目指して頑張っているあなたを応援します。

歯磨きするだけで体重減少!



歯磨きをしない方はいないでしょう。

子供のころからの生活習慣として、必ず一日3回以上から…少なくとも2回はされていますよね?

ほとんどの方が3回だと思いますが、中には昼食後に歯磨きをされない方もいらっしゃるかとおもいますが、回数は大した問題ではないです。

いつ歯磨きをするかがポイントになっているのですが、基本的には食事の後ですよね?

ここです、ここがポイントです。

長年の癖で、食後にお腹が満たされていたり、空腹を感じていない時に歯磨きをしていると思いますが、そこを利用するのです。

歯磨きをする…ご飯はもう食べた…お腹いっぱい…この仕組みが身体、脳に植え付けられているのです。

ですから、ダイエット中に何か余分なものを食べてしまいたくなる時や、物足りなさを感じた時、寝る前に間食をしたくない時に「歯磨き」をするのです。

口に歯ブラシを入れた瞬間から効果が発揮されるわけではないのですが、歯磨きの作業をしていく中で、徐々に脳に信号が送られていくのです。

歯磨きをする…ご飯はもう食べた…お腹いっぱい…の信号を、長年の記憶から脳が誤解を始めます。

誤解した脳が身体中の細胞達に信号を送ってくれるので、不思議と食欲が低下していきます。

また、歯磨きをした後に何かを食べたくなってしまっても、「せっかく歯磨きをしたのだから…」と歯磨き後にも食欲を抑制しようとする別の意識が働いてくるのです。

また、口さみしい時にでも、歯磨きをすれば気も紛れるので、間食が減っていきます。

ダイエットに歯磨きを活用することは、人間の深層心理を生かしたダイエット方法の一つですね。

ほとんどがミント系ですが、中には稀に甘い香りのものがありますが、ミント系の歯磨き粉を使いましょう。

ミントの香りには食欲を抑制するので、より効果的でしょう。

ですが、刺激の強い歯磨き粉を使用すると、唇が荒れてしまったりと別の問題も出てきてしまうので、自分に合った歯磨き粉を探してください。

どうしても歯磨き粉の刺激が強い…という方は、重曹とグリセリンを2対1で混ぜ合わせたものに、ミント液やミントの葉そのものを加えて、自分で作って使用してみてください。

添加物や合成洗剤の入っていない自然歯磨き粉です。

重曹はパンやお菓子作りに使用する、別名ベーキングパウダーとも呼ばれていますが、体内や海の中などにある自然物質なので安心ですよ。

歯磨きをダイエットに取り入れることは、あくまでダイエットの補点的役割なので、急激な効果は期待できませんが、自信のダイエットに上手に取り入れて有効に活用してください。

毎食後に歯磨きをかかさない方は、肥満が少ないと言われています。

そもそも食後に歯磨きが出来ない方は生活習慣が乱れているのでは…と心配になってしまいます!

皆さん、健康の為にもダイエットの為にも「歯磨き」を意識して、衛生的にも身体的にも美しい人を目指しましょう。

やりすぎたり力を入れすぎたりで、歯茎を傷付けないようにだけは注意してくださいね!



関連記事

ページ上部へ戻る