美しい女性を目指して頑張っているあなたへ、美容、健康、ダイエット情報を投稿しています。美しい女性を目指して頑張っているあなたを応援します。

落とせないあそこの脂肪を…寝ヨガで落とす!



朝、駅の近くを歩いていると、消費者金融の手ティッシュと同じくらいに、“ヨガ”のチラシが配られるようになってきた気がします。

駅の西口、東口、南口に北口、所狭しとヨガスタジオが看板を掲げる状況で、ダイエットを意識されている方々の中には…

体験レッスンに足を運んだり、ヨガスクールに入会してみたり…

そんな経験をされた方も決して少なくはないでしょう。

しかし、その中で…途中で挫折した方も、同じくらいに多いのでしょうね。

…いえ、何も挫折されてしまった方を非難しているつもりはありませんよ?

私にも同じような経験は何度もありますからね。

スクールに入ってみては挫折…の繰り返しでしたから。

でも、ダイエット効果が高いことには…何とも後ろ髪引かれる思いでした。

共感してくださる方もたくさんいらっしゃることでしょう。

何とかして、継続できるヨガのようなダイエット効果の高い運動方法があれば…と思いません?

実はあるのです!

そんな夢のような方法があるのです!

その方法とは…“寝ヨガダイエット”です!

その名の通り、寝ながら行うヨガで、効果も抜群なこの楽ちんダイエット、最近少しずつブームになってきているそうです!

あまり運動の長続きしないダイエッターの方には、救世主のようなダイエット方法だと思いませんでしょうか?

寝ヨガもたくさんの方法がありますが、その中でも、今回は…誰でも絶対に継続できる簡単な方法だけピックアップしてご紹介したいと思います!

この方法を毎晩寝る前に継続するよう意識するだけで…

きっと今まで得られなかったようなダイエット効果を実感できると思います!

ダイエットは食生活だけでは完成しません。

必ず脂肪を燃焼しやすい体質を完成させるためには、ダイエットに効果的な食生活と、有酸素運動の組み合わせは必要不可欠なのです。

食生活を徹底することである程度のダイエットは成功したように感じられるかもしれませんが、その多くは、未完成の状態です。

脂肪を燃焼しやすい痩せ体質になるためには、有酸素運動を行いながら、筋肉を刺激することが必要だからなのです。

…そうは言っても、どうしても運動が継続できない…

そんな方は、とにかく寝ヨガダイエットを始めてみてください!

そんな寝ヨガダイエットの方法は…

まずベッドの上に大の字に寝ます。

基本的な呼吸は、鼻から吸い、口をすぼめて「ふぅー」っと、勢い付けて声をだしながら発します。

この呼吸は常に意識して行ってください。

しばらく呼吸を続けたら、体と垂直になるように両手を広げてから、両手を床に向けて伏せます。

そのまま膝をお腹に付けるように曲げましょう。

その体制を出来るだけキープし、しばらくしたら膝を右に倒します。

この時、膝は床に付かないようにして、顔は曲げた膝と反対方向を向きましょう。

これを左右交互に繰り返します。

この動作を自分が出来るだけ続けてください。

無理をすることはありませんが、少しきついと感じる程度は行いましょう。

「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが。

これだけのことをするか・しないかでは、その後のダイエット生活に大きな差をもたらすことはきっと間違いありません!



関連記事

ページ上部へ戻る